城下町小幡七福神めぐり

御案内 観光 自然 温泉 食事・特産
甘楽町歴史民俗資料館
甘楽古代館
雄川堰
小幡八幡宮
高橋家
喰い違い郭
松平家の大奥
名勝楽山園
宝積寺
松井家
那須庵
織田宗家七代の墓
吹上の石樋
城下町小幡七福神めぐり
弁財天(天徳寺)
弁財さまは、インドの女神さまです。古くより水の神さま、財宝をもたらす神さまとして信仰されてきました。当山の弁財さまは、甘楽の水源地にお祀りされていて「天の徳」を人々にもたらすといわれています。

布袋尊(宝積寺)
布袋さまは、中国で活躍していたお坊さんです。当山の布袋さまはふくよかな耳で人々の願いを聞き、大きなおなかと笑顔で温かく迎えてくれます。自然に頭をなでながらお参りするところから「なでほてい」と呼ばれています。

毘沙門天(長厳寺)
毘沙門さまは、仏法を守護し財宝福徳をさずけるインドの神さまです。本堂の中にお祀りされている当山の毘沙門さまは、妃でもある吉祥天と、その子どもの喜賦師童子をともなったお像で、古くから人々にあがめられています。

寿老人(龍門寺)
寿老人さまは、中国の長寿の神様です。松平氏が領内の平和と人々の長寿を願いお祀りされました。白髪で、長寿の使者の鹿をともない、つえの先に長寿をあらわすまき物をつけた老人の格好から、老子の化身ともいわれています。

恵比寿(宝泉寺)
恵比寿さまは、日本の神さまです。当山の開基の商人・金田氏が、商売繁盛や財福の恵比寿さまを信仰し、その後多くの人々に親しまれてきました。鯉をかかえ、笑いをたたえたえびす顔で、訪れる人々に幸福をさずけます。

福禄寿(福厳寺)
福禄寿さまは、幸福と福禄と長寿をかねそなえた中国の福の神です。当山の福禄寿さまは、頭が長く、お経のまき物を持ち、子供に知恵をさずけ、学業成就、合格祈願、立身出世の「ふくろくじゅさま」として親しまれています。

大黒天(興巌寺)
大国様は、人々がお金や財を欲するのを聞き富や財をさずけるインドの神さまです。小幡氏が、国が繁栄し領内の住民が豊かで平和に暮らせるように、「城内の寺」である当山に大国さまをお祀りしたと伝えられています。
古い情報もございますので、必ず最新情報を確認するようにしてください。
このサイトに関するお問い合わせは、『風のたより』 までどうぞ
甘楽町観光ガイドのトップへ戻るサイトマップリンク