甘楽古代館

御案内 観光 自然 温泉 食事・特産
甘楽町歴史民俗資料館
甘楽古代館
雄川堰
小幡八幡宮
高橋家
喰い違い郭
松平家の大奥
名勝楽山園
宝積寺
松井家
那須庵
織田宗家七代の墓
吹上の石樋
城下町小幡七福神めぐり

甘楽古代館

 木造倉庫建築を代表する東大寺の正倉院を思わせる外装。ここには、町の開発によって出土した旧石器時代(約1万年前)から鎌倉時代(約700年前)までの石器、土器や埴輪などの文化財が展示されています。

所在地 群馬県甘楽郡甘楽町大字白倉1326
電話番号 0274−74−3131(甘楽町役場教育課文化財保護係)
入場料 無料
開館時間 午前9時から午後4時30分まで
休館日 土・日曜日、祝祭日、年末年始(12月28日から1月4日)※ただし、土・日曜日は団体に限り予約可能です。詳しくは下記までお問い合わせください。

交通案内 上信電鉄上州福島駅から3キロメートル
上信越自動車道富岡インターチェンジから10分
古い情報もございますので、必ず最新情報を確認するようにしてください。
このサイトに関するお問い合わせは、『風のたより』 までどうぞ
甘楽町観光ガイドのトップへ戻るサイトマップリンク